ビタミンC含有量NO.1の野菜は・・・!

抗酸化作用があり、ガン予防や美肌対策となるビタミンCですが、含有量の一番多い野菜は赤ピーマンらしいです。しかも少量で一日必要量を摂取でき更に吸収率も高いとの事です。

食品名含有量(mg/100g)一単位あたり重量(可食部)一単位可食部あたりの成分含有量
赤ピーマン170mg1個150g(135g)230mg
黄ピーマン150mg1個150g(135g)203mg
パセリ120mg1本5g(5g)6mg
唐辛子120mg10本30g(27g)32mg
芽キャベツ(ゆで)110mg1個10g(10g)16mg
ケール81mg1枚200g(194g)147mg
青ピーマン76mg1個35g(30g)23mg
にがうり(油炒め)75mg1個193g(193g)145mg
のびる60mg10本35g(28g)17mg
ブロッコリー(ゆで)54mg1個165g(165g)89mg
カリフラワー(ゆで)53mg1個250g(250g)131mg
しし唐辛子(油炒め)49mg1パック90g(90g)44mg
かぶの葉(ゆで)47mg1株33g(23g)11mg
かいわれ大根47mg1パック50g(50g)24mg
さやえんどう(ゆで)44mg1枚22g(22g)10mg
キャベツ41mg1枚50g(50g)21mg
ミニトマト32mg1個15g(15g)5mg
西洋かぼちゃ(ゆで)32mg厚さ1cm1枚25g8mg
葉ねぎ31mg1本20g(19g)6mg
高値漬け30mg1枚120g(120g)36mg
クレソン26mg1わ40g(34g)9mg
しその葉26mg10枚10g(10g)3mg
あしたば(ゆで)23mg1わ175g(175g)40mg
大根の葉(ゆで)21mg1本分180g(180g)37mg
小松菜(ゆで)21mg1株44g(40g)8mg

 

100gあたりの赤パプリカの成分】

・エネルギー   30キロカロリー
・たんぱく質   1.0g
・炭水化物    7.2g
・脂質      0.2g
・食物繊維    1.6g
・ビタミンE   4.3mg
・ビタミンC   170mg (黄パプリカでは 150mg)
・その他

日本人の食事摂取基準2015年版によると、1日分のビタミンC摂取量目安の100mgらしいです。赤ピーマンなら約3分の1個でOKです。抗酸化作用の相乗効果の高い、ビタミンEも豊富に含まれていますね。その他、リコピンと同じカロテノイドのカプサンチンも豊富に含まています。

個人的に赤ピーマン好きで、冷蔵庫には赤パブリカと共に常に常備していて提供している食事の殆どに使用していますが、今日(2015/6/14)の毎日新聞を見てびっくりしました。日本人一人当たりの赤ピーマン消費量はなんと年間一個とのことです。記事によると赤ピーマンに含まれる「キサントフィル」が活性酸素から赤血球の損傷を守りらしいです。 赤ピーマンの使用をもっと増やしていこうと思いました。
★ガパオ