勇ましい軍歌があふれ軟弱な歌は発売禁止の時世にヒットした純でピュアで大好きな曲です♪
「ほろほろ こぼれる 白い花を、うけて泣いていた 愛らしいあなたよ

憶えているかい 森の小径、僕もかなしくて 青い空仰いだ

なんにも言わずに いつか寄せた、ちいさな肩だった 白い花夢かよ」