サミー南へ行く

幼い頃に聞いて、何十年たっても口ずさむ曲があります♪  学校の映画鑑賞会で、今な無き映画館で観ました→http://jazz-hiroba.sunrise2050.com/2020/07/24/%e3%82%b5%e3%83%9f%e3%83%bc%e5%8d%97%e3%81%ab%e8%a1%8c%e3%81%8f/

 

大阪市立桃山病院感染病棟

昭和時代に大阪市立桃山病院という病院がありました。明治コレラ流行の頃設立の桃山避病院が発祥の病院で、現在は市立感染センターになったらしいです。

昭和か平成の変わり目だった頃のこと、母から父がウイルス感染で倒れて市立病院に入院したと連絡が入りました、頑強だった父がかなり重篤状況だとのこと。その頃拠点長になった頃で早朝から深夜まで仕事漬けで、やっと数日後仕事が21時頃に終えられたので京都から車で飛ばしました。大阪は育った地なので大阪市立病院の場所は知っていました。病院に着いたので、何号室か母に問い合わせたら「大阪市立桃山病院」でした。 

地図で探して到着したら夜の22時でした。 明治時代に創立され昭和12年改築された戦前の建物といういとで蔦が絡まる廃墟ビル的外観でした。入口は閉まっていて地下駐車場の入口がありました。古い建物で地下駐車場があるのも不思議でした。暗い駐車場で止られる台数はわずかでした。鉄の扉があったので開けて中に入るとさらに真っ暗で非常用電灯を頼りに父の病室を目指しました。上階の感染病棟だと聞いていました。いくつか部屋を通り抜けました古風なエレベータに辿り付きました。父が倒れて大変だとの思いが無ければ途中で引き返していていました。内蔵のホルマリン漬けガラス容器が棚一面に並べられているホラー映画みたいな場所を通り抜けなければならなかったです(地下迄車が入れるようにした理由が分かった気がしました)。 

エレベータを降りるとやはり薄暗く、ナースステーションのようなものは見当たらず左右に病室がずっと並んでいました。父の病室を入ると横にうずくまっている父が目に入りました。顔は骨と皮の状態で身体も子供にようにベットの上で縮こまっていました。
声を掛けるも反応はなく話せる状態でなかったでした。臭うので見ると便をしていました。処置をして身体も拭きました。よくこんなことが出来るなと思いました。父は少し気が付いている気配があるものの、殆ど意識がなく何をされているか分からないようでした、その方が父の尊厳に好都合でした。そんな状況だったので何も話すせず病室を出ました。
病名は「はいけっしょう」と母から聞いて、肺気胸の病気程度だと考えていたので父の状態にはびっくりしましたが、あとから「敗血症」と知りました。 

新型コロナ感染患者は敗血症となり重症化するとのニュースを聞いて突然思い出しました。大阪市立桃山病院感染病棟へ父が入院したこと、結核は昔の小説にだけ登場する病気でなく、今も存在していいて患者を収容している感染病棟もがある事に驚いたことなど・・。  

母は肺が弱く常時酸素ボンベを引きずっていました、ある日肺の病気が原因で突然他界しました。 思い出したくない思い出で、兄弟と会うとつい思い出してしまうので会わないようしていますが、新型コロナが思い出させました・・。 

先輩と後輩

日本のコロナ感染者が西欧諸国より抑えラテいるのは国の政策がよかったのでなく、国民と自治体の長が頑張ったといる話もあるそうです♪ 

 

 

大学の先輩と高校の後輩らしいです, 小池さんとはエジプトに引っ越しされるまで僕と同じキャンパスにいた事になります・・(^^;)

 

BCGはコロナに効果?でも熟年世代には関係ない・・

 

 

イタリア・アメリカはBCG接種してない、台湾・韓国・・アジア諸国はしていた効果か・・
でも、BCGの効果は数十年らしい、僕らの世代は小学生頃の接種だったので関係ないようだけど。

 

     

我が国におけるBCG再接種をどう考えるか

結核研究所副所長 石川信克

我が国では昭和26年以来BCGの集団接種がなされており、現在は出生後4歳までに初回接種、その後小学校1年生および中学校1年生時に、各々ツ反応陰性者に対して再接種がなされています。今後当分現状のままこの方式を続けるべきか、内容や方法をどうすべきか(改善、変更は必要か)、世界の流れに照らして検討する時期が来ていると言えます

 

BCG接種による結核予防以外の非特異的効果の報告について

多くの疫学研究は、結核以外の感染症から保護するBCGの能力を実証している。 例として,下部呼吸器感染症と感染症によって引き起こされる有害な免疫反応の低下による死亡率を低下させるなど多数の報告がある。 BCGがその広範な効果を発揮する方法は正確には明らかになっていないが、BCGによって感作された免疫が、 細胞代謝経路を変更して、ヒトの宿主防御メカニズムを改善し、患者におけるワクチンと免疫療法の有効性を高める戦略の開発につながると考えられている。 ”How the tuberculosis vaccine may protect against other diseases”

 

人の命は最も尊い万一のことはあってはならないと考えて現在ライブ・オープンマイク・貸スペース・食事も含め完全休業しています。自分も含め保菌率は0でない可能性があり、来て頂いて人の命に取返しが付かないことがあってはならないからです。予約や予定されていた方には本当に申し訳ありませんm(__)m

 

 

早く元の形に戻って欲しいと願うばかりです・・でも大きな禍の後は同じ形で復活はないらしいです。ペスト後に人の心が一変しルネサンスが起こり、第一次世界大戦後イギリスが没落アメリカ台頭で国際情勢が激変したり・・。東日本大震災(仙台勤務てした)では多くの会社が全壊したけど同じ形で復活しませんでした。再建したけど以前の取引先は戻ってこなかったり、新しい形で再建して新たな取引先を獲得したなど・・震災前とは廻りの状況が変わっていたと聞きました。

 

 

阪神大震災ではボランティア・東北大震災では人の絆に光があたりました。今回のコロナ禍で、歌う歓び、皆で音楽をする嬉しさを知らしめてくれました。サンライズもコロナ禍経験をばねして新しく復活したいと思っています♪ 

復活予定は「音楽の日」の頃です♪ 
*完全休業で収入0、固定費支払いで苦しい状態のため希望的観測です。

 

 

 

 

 

 

東北大震災

 

 

企業や公的機関のトップがこういう行動をしていたらと津波で亡くなられる方は少なくなったかも・・と思います 

この日たまたま朝礼で万一の場合に持ち出す担当者を決めていたのですが、パニックになってこの方の指示に従って避難されたらしいです。組織のトップの判断が部下の生命を左右すると感じました  動画の写っている川の魚たちもパニックになっています

 

https://youtu.be/0VTGY4KKpFA

東北で超有名な銘菓を作っている会社です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

https://youtu.be/0VTGY4KKpFA