Huckleberry friend

ハックルベリー」は、小説「トムソーヤーの冒険」出てくる、トムの親友=”ハックルベリー・フィン。主人公のトムと、その親友ハックルベリーは、二人で様々な体験を乗り越え、少年時代を過ごします。そこから、”My Huckleberry friend”というのは、人生を乗る越えるのに「大切な友達」の意味らしいです。
人生という大海原(ムーンリバー)を航海するのは一人では困難です。本音で相談できたり気兼ねなく思ったことをストレートに言い合える人がいるといいな! 恋人より貴重な存在かもしれないですね♪

音楽広場は地域貢献を目指しています♪

 

約6年前、サンライズ開業資金充足のため日本政策金融公庫に提出した申請書の控です。5年経ってやっと地域施設での演奏が実現しました(;’∀’) 木曜音楽広場参加者さんの紹介でメンバーが高齢者向けイベントに出演しました♪ ご紹介・ご協力頂いた方ありがとうございました。これを機に草津や大津の施設でボランティア演奏を活発にしたいと思っています♪ 

 

 

 

 

居場所の提供」と書いていますが、実際は自分の居場所つくりが目的かも(^^;)

 

 

 

佐々木さん元気でる歌唱と小高さんの流し風のギターが最高に素晴らしいです(^^)/
ハワイ航路はもうないですが、竹島桟橋から東京湾クルーズ船に乗船した時もこの曲が浮かんできて明るい気持ちになります(^^)/ 対米宣戦布告開戦のためハワイに帰国する日系二世と日本女性の悲恋の歌「別れの磯千鳥~会うが別れの初めとは・・♪」も浮かんで少しセンチになります。浅草で下船して神谷バーで電気ブランを飲むのがコースです(^^;)

 

 

勇ましい軍歌があふれ軟弱な歌は発売禁止の時世にヒットした純でピュアで大好きな曲です♪
「ほろほろ こぼれる 白い花を、うけて泣いていた 愛らしいあなたよ

憶えているかい 森の小径、僕もかなしくて 青い空仰いだ

なんにも言わずに いつか寄せた、ちいさな肩だった 白い花夢かよ」