不思議な事の起こるサンライズカフェ

今年もクリスマスソングの流れる季節になりましたが、昨年「音楽広場」の常連さん達が集まって生演奏を楽しむクリスマス音楽パーティーを企画しました。 当時ベースされる方がお客様に居られなかったので、ピアノのK先生に連れて来て頂けるよう依頼しました。またアベマリアを生声で聴きたかったので声楽家の方もお願い致しました。 パーティー当日K先生がベースのTさんと声楽家の方を連れて来られました。 Tさんはサンライズカフェに着いてびっくりされました、実家がサンライズカフェの数軒隣だったのです。Tさんはさらに職場の上司にサンライズカフェに演奏に行きますと言ったところ上司も僕も行くんだと言わた事を話されました。Sさんにはギターの弾き語りで参加を依頼していました。 もう一人のギター弾き語りのNさんが来らました。今度は声楽家の方がびっくりされました、Nさんは通っていた高校の体育の先生だったのです。更にもう一人のギター弾語りのIさんが来られました。Tさんはまたまたびっくりされました。 なんと小学校時代の同級生だったのです。Tさん当時転校生で二人の名前が同じダイスケだったので最初の友達になったらしいです。サックス吹きのNさんもびっくりされました、NさんとIさんは話をするのは初めてですが、以前音楽セミナーで顔を合わせていたのでした。 そんな事でクリスマス音楽広場もすぐ和気あいあいと順番に演奏が始まりました。

そんな最中に扉が開いて来れた方はSさん紹介でこられたギター弾語りの方でした。入って来るなりTさんとIさんをまじまじ見つめていました。なんとTさんとIさんのは教え子だったのでした。当時はまだ新米の先生だったらしいですが今では校長先生になっておられ数カ月後に退職されるとの事で約40年ぶりの再会との事でした。これをきっかけにサンライズカフェでは不思議な出会いがよく起こるようになりました。 アップした動画の男性がNさんです、Nさんは歌いにこらた女性をどこかで見たことがあるとじっと見つめ高校の同級生だと言われました。40年以上越しの再会でNさんのギターで歌う事になりました。それがこの動画です。上手く録音されていませんが、聴いておらる皆もコーラスされ歌声喫茶状態になってました♪ 不思議ことがよく起こるな・・・て思っていましたが共通点が分かりました、皆さん懐かしい音楽が好きだという事が。音楽が繋ぎ合わせた結果が不思議な出会いになっていたのです・・。 「音楽広場」が懐かしい音楽好きな方が集まる居場所になったらいいな思いました♪

*今日も盛り上がる「音楽広場」♪

「音楽広場」は7時に開場します、そしてだんだん入場者が増え閉店にかけて盛り上がって行きます♪

 

 

*サンライズカフェも24時間TV・・?

7時を過ぎても、お客様は2名様(ー ー;) 「2015年24時間TV」の今回の目玉イベント「羽生結弦のアイスショー」が7時から放送されているからかな・・・ するとドアが開いて来られたのは、以前即興のブルースを披露され店が盛り上がったシカノダンスさんでした。明日守山クロスロード⒌周年記念ライヴで演奏する曲のリハに来られたとのことで

次に入って来られたのは、学生時代から数十年ブルース&ロックバンドを続けておられるブルースマンことサカモトさんでした。 最初はふつうに他のお客様と4曲交代廻しで演奏されていたのですが、いつの間にかギター・ブルースハーブ・パーカッション・・のセッションとなりました。 それから即興でのブルースのボーカルの掛け合いが始まりました。ブルース掛け合い未経験(と思う)パーカッションのIさんにも振られましたが、雰囲気と勢いででしっかり即興ボーカルされてビックリでした。 今度は、店備え付けの歌本の曲を片っ端からブルースにアレンジしての掛け合いが始まりました。いつ終わるか分からないエンドレス状態で「24時間テレビ」もどきでした'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*♪ JRで来られたお客様がおられ、最終電車が24時前との事でなんとか日付が変わる前に閉店出来ました・・・^ – ^                  

*生クリームのバースデーケーキは用意できなかったけれど・・

今日誕生日の予約のお客様が7時過ぎに来店されました。 大事なお客様なので生クリームのケーキを用意しようと思っていましたが、失念していまい仕方なくバーチャルケーキをディスプレイしました(^^;)。

ところが、常連さんの生ギター、生ピアノ、生ボーカルの合唱サプライズで盛り上りとても素敵なバースデーパーティーになりました。店の照明を落としたのは23時でした(^^)    

*カホンの力♪

たまたま近くで飲み会があったとの事で、製薬関係会社のGさんがこられ店置きのギターで弾語っていました。するとドア開き3人の若く見える女性がお食事に来店されました。 3人様は演奏を聴かれていましたが、しばらくして「カホンを演奏していいですか」と申し出がありました。

吹奏楽団で打楽器をいろいろされており最近は5年ほどカホンを演奏されているとのことでした。カホンはつい最近設置したばかりで先日ホームページに「音楽広場にカホン登場」とアップしたのが検索で引っ掛って来られたのと思いました。ところが3人様は薬剤師で、明日の研修会のため福岡と山口から来られ駅前のホテルに泊まっていて時間があるのでたまたま立ち寄ったとの事でした。

本格的カホンとのセッションで盛り上りました。それとGさんも明日その研修会に参加されるとの事がわかり盛り上がりました。偶然が二つも起きたのは「ウコンの力」ならぬ「カホンの力」だと思いました。いつもながら不思議なことが起こる「音楽広場」でした♪。

 

*ゆるゆるの音楽広場♪

昨日オープンマイクは若い人の思いがこもったオリジナル曲と合わせて父の世代の心に残る曲を同時に聴く事ができとても感慨がありました。その前日はまさにその父の世代によるビートルズやイーグルズのナンバーの練習が・・。その数日前はその少し上の世代によるブルーグラスのナンバーやジャズやブルースのスタンダードが・・・・。 「ジャンルにこだわず、年齢にこだわらず、上手下手にこだわらず」とにかく懐かしい音楽と思って敷居低くゆるゆるの音楽練習の場の提供でどうなるかと不安がありましたが・・、最近これでよかったのかなと少し思えるようになってきました。「音楽練習広場」は少なくても自分にとっては最高の居場所です♪♪  皆様有難うございます!!!