伴奏も唄も息ぴったり♪

いつものように打合せなしでしたが、伴奏も歌も息ピッタリでしたヽ(^o^)丿 
お互い青春時代に耳に馴染んだ曲だったからでしょうか・・♪

参考ですが、よく似た詞の曲があるらしいです、おとぎ猫の徳さんから教えて頂きました♪

BOOTS OF SPANISH LEATHER 
  スペイン革のブーツ  ボブ デュラン

ああ、私の愛しい人よ、私は船出する
明日の朝には船出する
海を越えてあなたに送るものが何かあるかしら
私がたどり着いたその場所から?

いや、送って欲しいものなど何もない
僕の愛しい人
欲しいものは何もない
だから傷つく前に、僕のところへ戻っておいで
寂しい海を越えて

おお、でもあなたは何か素敵なものが欲しいに決まっている
銀か、金で作られたもの
マドリッドの山か、
バルセロナの海岸で

ああ、もし暗黒の夜に星を手に入れても
深い海からダイヤを手に入れても
君の優しいキスのためなら、すべて見放す
それが僕の望みのすべて

長く行っていなければならないから
私は聞きたいだけ
私を思い出していてくれる何かをあなたに送りたいの
あなたが寂しく時を過ごさないために

おおどうして、どうして君は何度も聞いてくる
それはただ、僕を悲しませるだけ
僕が今日欲しがっているものを
明日も欲しがっているだけだ

寂しい日に手紙が届いた
彼女の航海の船からだった
いつ帰れるかわからないと書いてあり
気の向くままとあった

ええ、愛しい人よ、今の考えしかないのなら
君の心はもうここにはない
君の心の中にもう自分はいない
君が行った先にしか、君の心はない

そう、気をつけるんだ、西風に気をつけるんだ
嵐の天候にも気をつけなさい
ああ、それから、僕に何か送ってくれるのならば
スペイン革のスペインブーツを

*木綿の・・の歌い手は、超大手プロダクション所属だった気がします♪