◆音楽広場ブログ

スケジュール/予約

◆サンライズは安心・安全を最優先に営業します。(自覚していない感染者が知らずに来店されたとしても、他の方に感染しないことを目標にします。
①演奏者が変わる都度、ステージの後と横の窓を開放して換気します。②エアコンがオンの間は店奥の掃き出し窓を常時開放して外への空気が流れるようにします。③
向かい合う席と席の間にアクリル板、マイクと客席の間にもアクリル板を設置します。隣り合う席と向かい合う席は使用しないようにします。④予約管理システムを試行導入し、換気能力に応じた人数以上にならないにようにします。⑤2次感染のリスクが高まる冬場はエアコンを使用せず床暖房を取り入れます。

◆下のカレンダーのイベントをクリックすると内容が表示され、予約ができます。カテゴリーの欄を先にクリックして選択されると予約がし易くなります。カテゴリーは①邦楽/洋楽/オリジナル ②オリジナル・カバー ③洋楽・ジャズ ④唱歌,大正昭和流行歌,フォークソング~歌声ひろば♪ です。
*予約完了すると「予約完了しました」というメールがすぐに届きます(届かない場合は予約完了していません入力漏れを確認願います、又はお電話下さい)

 

[必要な換気量は?] 一人あたり1分間の呼吸量はペットボトル1本位で、それに対して必要な換気量は一時間に浴槽約10杯分(=20㎥位)とのこと・・結構な量!,でも屋外で喫煙の方が通行したあとしばらく匂いが漂っていることを思うと室内ならそうかな・・と納得。 サンライズに一人あたり一時間に20㎥の換気量を当てはめてみると、12人在室の場合一人20㎥×12で240㎥の換気が必要です。当店内の容積は125㎥(床面積50㎡×天井高2.5)なので、一時間に一回の全量換気でOK万一12名を超過した場合は換気間隔を短くします)ですが、安心・安全を最優先して、演奏者が変わる都度にステージ後と横の窓(下の写真の窓)を開放して換気します。またエアコン使用時は部屋奥の掃き出し窓を常時開放して外への空気の流れ維持します。

 

 

「換気扇・エアコンでは室内全量換気はできない!」 換気扇は一時間あたり40㎥程度(二人分の必要換気量)しか換気できない、換気扇はトイレやガスコンロ付近など局所換気向きで、室内全体の換気にはは向いていない。窓、それも離れた場所にある複数の窓での換気が圧倒的に効果あるらしいです。エアコンには換気能力がない上に却ってウイルスを拡散させます。
      
 換気口も入れたら15か所の外気導入口があります。
 
 
[サンライズの換気体制]
「8か所に窓があります」 サンライズは一軒家カフェだったので東西南北に窓が造作できました(24時間強制換気システムも導入しました)。特注の大きな窓を2か所(開口部4か所~写真の窓)、滑出し窓を3か所、上下スライド窓(開口部天井付近と床付近の2ケ所開口)、階段室には垂直温度差を利用した換気用窓。感染リスク最強のトイレには常時換気でる縦開き窓を設置しました。 換気タイムには8ケ所の窓を一斉に開放します(出来たら同時に開放したいのでご協力お願い致します)。一方、感染リスクを高めるエアコン送風は控えます。冬は床暖房を使用致します。
[第2波に備えます、結核性肺炎対策にもなる]
感染力が高まるという第2波に備えて、コロナ対策を続けていきます。また毎年1.8万人が死亡しているという結核性肺炎の結核菌もコロナと同じくブラウン運動しながら室内を長時間漂うというので、今後も新鮮な室内空気を保つため換気には万全を尽くします。
 

    
人生100年時代 膨大な時間を音楽で心豊かに過ごしませんか!人と共感しませんか!


◆下はサンライズ音楽広場のイベントの概略です。実際の開催はイベントカレンダーで確認願います。カレンダーに無い場合やブッキング等の問い合わせはこちらにお願い致しますここをクリック   o 090-1914-2050 

人生100年時代 膨大 な時間! 音楽で人と共感し、いろんな音楽・人・社会と繋がって心豊かに過ごしますせんか! 音楽広場は皆さんと共にあと50年は存続する決意です! 設備や内容をどんどん充実させて、サンライズが後世に残こる音楽コニュニティスペースになるよう努力を致します♪

 

 

 

 

 

 

JR南草津駅から徒歩数分!敷居の低い音楽の場