誰もが気軽に参加し音楽を楽しめる敷居の低い、近隣のアマチュア演奏家による音楽祭です。「人が出会う街」草津らしい音楽で出会い音楽で交わる音楽祭!広大な公園のあちこちで音楽が流れ、人々が集い賑わう音楽祭になったらと思っています♪飛入りコーナーもあります。ぜひ練習している楽器や歌でご参加下さい(参加人数に制限があります)、ぜひ聴きにきてください!

「草津川フォークジャンボリー」の名称について ~かつて中山道の宿場町「中津川」で開催されたイベント「中津川フォークジャンボリー」に由来しています。中山道と東海道が交わり「人が出会う街」草津、気軽に参加できて誰でも音楽を楽しめる敷居の低い音楽祭を目指しています。公園のあちこちで音楽が流れ、人々が集い賑わう音楽祭になったらと思っています。ぜひ聴きに来て下さい(聴かれる方無料です)

 

「中津川フォークジャンボリー」~中津川市民の有志が手作りで開催した小さなイベント(1969~1971)です。当時まだ全国的に有名ではなかった吉田拓郎、松本隆・・らが参加しました。彼らの既存のレコード会社が送り出歌謡曲でも外国から入って来る洋楽でもない・・ギターを持って自らが創り出す音楽は、その後の音楽シーンを変革させました。以後、伝説の音楽イベントと語り継がれるようになりました。今回この、「中津川フォークジャンボリー」に初回から参加されていた「五つの赤い風船」の「長野隆」さんがゲスト参加されます。イベントの最後は五つの風船の代表作「遠い世界」でフェイナーレを飾ります。

 

 

※今後、開催情報をこちらに掲載してまいります。

JR南草津駅から徒歩数分!敷居の低い音楽の場お問い合わせ