懐かしい唱歌/抒情歌や流行歌の動画やエピソードを下の方に掲載しています♪ 皆さんのコメントや投稿もお待ちしています♪

2020年9月開催時のプログラムです 

■歌集 一般(原本)JPEG

フォークソングは、このボタンをクリック願います。 

「唱歌・/抒情歌、流行歌、フォークソング」を生伴奏と歌唱リーダーの歌に合わせて皆で歌う催しを毎月2回開催しています♪ 詳細や開催日は最後尾にあるボタンをクリックして、イベントカレンダーをご覧ください!

この動画が見れない場合はここをクリック願います→クリック

下をクリックすると動画が見れます♪

ミネソタの卵売り 昭26

By 青春歌声ひろば | 2020年9月8日
作詞:佐伯孝夫、作曲・編曲:利根一郎 歌:暁テル子 暁テル子~東京浅草生まれ。SSK(松竹少女歌劇団)出身。ハウス食品のCMソングと思っている人が多いようです。「私はハウスの卵麺」ではなく「私はミネソタの卵売り」です。 ミネソタは特に卵の産地でないので、なぜミネソタと卵が結びつくのかは謎らしいです。当時は、講和条約締結へ向けてアメリカと日本とアメリカへの融和ムードの中で創られた楽曲だったと思うのが … もっと読む

お知らせ

By 青春歌声ひろば | 2020年9月1日
ホームページ刷新のため、数日更新ができません。ご容赦の程よろしく願います。 Today: 2 Total: 10865

紅葉 明治44

By 青春歌声ひろば | 2020年8月29日
【作詞】高野 辰之【作曲】岡野 貞一 1911年(明44)に刊行された「尋常小学唱歌」に収められています。 唱歌「紅葉(もみじ)」を作詞した高野辰之は、1876年(明9)に長野県で生まれました。1910年(明43)に東京音楽学校(現在の東京芸術大学)教授になり、小学唱歌教科書の編纂委員長を務め、「ふるさと」「春が来た」「春の小川」などの作詞を手掛けています。 「紅葉(もみじ)」の詩は、高野辰之の故 … もっと読む

故郷の空 明治21

By 青春歌声ひろば | 2020年8月28日
郷愁漂う名曲『故郷の空』の原曲は、スコットランド民謡『Comin Thro’ The Rye(ライ麦畑で出逢ったら)』、作詞は、『蛍の光(Auld Lang Syne)』で知られるスコットランドの国民的詩人ロバート・バーンズ(Robert Burns/1759-96)。 一般的に「性」に寛容的な国民性を持つといわれるスコットランド、そんな古き良き時代を開放的な若い男女のライ麦畑でのやり … もっと読む

旅愁 明治40

By 青春歌声ひろば | 2020年8月28日
『旅愁』は、明治40年(1907)に出版された『中等教育唱歌集』に掲載され、全国に広まりました。                 •作曲のJohn P. Ordway(1824~1880)は、フォスターと同時期に活躍していた音楽家。 『旅愁』の元になった “Dreaming of Home and Mother”は、どういうわけか、アメリカではほとんど忘れられているようです。 日本語詞を作った犬童 … もっと読む

青い山脈 昭24年

By 青春歌声ひろば | 2020年8月24日
敗戦から4年目、作詞・西條八十、作曲・服部良一、唄・藤山一郎・奈良光枝の「青い山脈」が全国に流れ、新生日本の若い息吹の象徴として「リンゴの歌」とともに「時代の歌」となった。 原作は石坂洋次郎が昭和22年朝日新聞に連載した「青い山脈」。 古く封建的な考えの残る地方の女学校に赴任してきた新任の女教師が、生徒間の争いの仲裁をしたことから、町の封建勢力と対決せざるをえなくなり、彼女の新しい考え方に共鳴した … もっと読む

年代・ジャンルからも選曲できます♪

「青春歌声ひろば」の開催日はこのボタンをクリック願います。

「サンライズ音楽広場」は南草津駅から徒歩6分です

「サンライズ音楽広場」とは♪ 

お気軽にお問合せください

          

Tel:090-1914-2050電話に出れない場合があります。留守電に入れて頂けましたら後日連絡致します。メールの問合せはこちら→問合せフォームへのリンク