1960/S35~S45

禁じられた恋 1969 森山良子

1969年3月リリース。オリコンチャート8週連続で1位を獲得、80万枚の売り上げを記録し、同年の『第11回日本レコード大賞』では作詩賞を受賞。この曲で『第20回NHK紅白歌合戦』に初の出場を果たした。

成城学園高校時代、先輩の黒澤久雄に手渡されたジョーン・バエズのレコードがきっかけで友人らとフォークグループを結成した。作品がラジオで流れたのがきっかけで、19歳になった1967年に、黒澤プロダクション所属のソロ歌手として、「この広い野原いっぱい」でレコードデビュー。黒澤プロの所属になったのは、黒澤家をたびたび訪問し歌も披露していた森山が歌手になると聞いた黒澤明の意向だった。この時期の森山はカレッジフォークに分類される[1]

デビュー当初はォーク歌手のイメージだったが[2]1969年山上路夫作詞・三木たかし作曲による「まごころ」のヒットで、日本レコード大賞大衆賞を受賞し、NHK紅白歌合戦に初出場したことから、”フォークから歌謡曲の女王”になったと評された[2]

近年こんな曲も作っておられる♪

Visits: 309
Today: 3
Total: 37476

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

JR南草津駅から徒歩数分!敷居の低い音楽の場お問い合わせ

ご予約はこちら メール・問合せ

メール問合せは翌日以降になります、ご容赦の程お願い申し上げます。