1971/S46~S55

恋人もいないのに 1971 シモンズ

落合武司作詞・にしおかたかし作曲 ヤンタン今月の歌

シモンズは大阪府田中ユミ、玉井タエの女性ォークデュオ。名前は二人がファンであった「サイモン&ガーファンクル」のサイモン(Simon)をローマ字読みしたもの。

おくれて来た少女 1972

二人は高校時代からベッツィ&クリスのカバーなどを歌ってライブ活動をしていた。毎日放送ラジオの『ヤングタウン』のオーディションで合格。高校卒業後に上京しRCAレコードから「恋人もいないのに」でデビュー。デビュー曲は「あの素晴しい愛をもう一度」になる予定であったが、この曲は北山修と加藤和彦が唄うことに決まったため、急遽「恋人もいないのに」になった。この曲は60万枚[1]を超える大ヒットとなり、1971年の第13回日本レコード大賞では新人賞[2]を受賞した。

ふりむかないで 1971

人気絶頂の1974年、玉井タエの後藤次利との結婚を期に休止した。

1972

1978年にテレビドラマ主題歌を歌うことによりに一時的に活動を再開するも、翌年の玉井タエの離婚により本格的に解散した。

Visits: 738
Today: 9
Total: 24315

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

JR南草津駅から徒歩数分!敷居の低い音楽の場お問い合わせ

ご予約はこちら メール・問合せ

メール問合せは翌日以降になります、ご容赦の程お願い申し上げます。