◆ジャズ/スタンダード◆洋楽1940~N-Q

On the Sunny Side of the Street 1930 明るい表通り

ジミー・マクヒュー (Jimmy McHugh) 作曲、ドロシー・フィールズ (Dorothy Fields) 作詞の1930年の曲で、ハリー・リッチマン (Harry Richman) とガートルード・ローレンス (Gertrude Lawrence) が主演したブロードウェイミュージカルルー・レスリーのインターナショナル・レビュー (Lew Leslie‘s International Revue)』で最初に紹介された。

前を向いてお日様側を行けば、いつでもどこでも、こんなオイラでも、誰でもが必ずやり直せるはず・・・


狂騒の1920年代 Roaring Twentiesージャズ・ミュージックが花開き、フラッパーが現代の女性を再定義し、アール・デコが頂点を迎え時代ー、は1929年ウォール街の暴落がこの時代の終わりを告げて世界恐慌の時代に入った。 

それから約100年後、コロナ禍で世界が沈んでいる時代でも心を前向きにしてくれる曲です。

1984年生まれのエスペランサ・スポルディングが大統領の前で歌う「On the Sunny Side of the Street」です。

Today: 1
Total: 51449

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

JR南草津駅から徒歩数分!敷居の低い音楽の場お問い合わせ

ご予約はこちら メール・問合せ

メール問合せは翌日以降になります、ご容赦の程お願い申し上げます。