◆流行歌

カチューシャの唄

「カチューシャの唄」 作詞は島村抱月、芸術座を旗揚げし公演は大成功でした。劇中歌「カチューシャの唄」は大ヒットし日本初の流行歌となりました。松井須磨子は日本初の歌う女優となりました。  監督と女優が仲良くなるのは現代でもよくありますが、...もっと読む

青い山脈 昭24年

敗戦から4年目、作詞・西條八十、作曲・服部良一、唄・藤山一郎・奈良光枝の「青い山脈」が全国に流れ、新生日本の若い息吹の象徴として「リンゴの歌」とともに「時代の歌」となった。 原作は石坂洋次郎が昭和22年朝日新聞に連載した「青い山脈」...もっと読む

花笠道中 昭23 美空ひばり

 昭和23年発売 ロカビリー剣法のB面 昭和37年映画化された。江戸っ子娘の痛快啖呵と入れ墨若様の豪快編。美空ひばりが十八番の二役で爽やか二枚目里見浩太郎とコンビを組んだ痛快明朗時代劇。歌と恋とチャンバラで魅せる娯楽映画華やかなりし昭和三...もっと読む

ヘイヘイブギー 1948 笠置シズ子

笠置シズ子は香川県東かがわ市出生。生後間もなく父が死亡、母は乳の出が悪く、偶然近所に出産をしに帰っていた、大阪市福島区の米屋の妻だった女性に貰い乳をしていた。結局、その貰い乳をしていた女性が自分の実子と一緒に静子を大阪に連れて帰り養女とな...もっと読む

テネシーワルツ 昭27

原曲はゴールデン・ウエスト・カウボーイズ版が1948年1月に、カウボーイ・コパズ版が1948年3月に出版され、いずれもヒットチャート上位を獲得した。1950年にパティ・ペイジがカバーしたものがマルチミリオンセラーとなった。1952...もっと読む

憧れのハワイ航路 昭和23

昭和23年(1948年)に発表。、底抜けに明るい曲ですがそのころはまだまだ暗い時代で観光目的でも海外旅行など許可されていない時代でした。でも、朝鮮戦争の特需で経済は上向き、商店街が復活し、レコード店が戻って来つるある時代でした。そんな時代...もっと読む

星の流れに 昭22

•1947年、歌は菊池章子 作詞は清水みのる作曲利根一郎 https://youtu.be/Xa0Jl71N7ag 東京日日新聞(現在の毎日新聞)に載った女性の手記を読んだ。もと従軍看護婦だった彼女は、奉天から東京に帰って...もっと読む

「サンライズ音楽広場」は南草津駅から徒歩6分ですお気軽にお問合せください