◆洋楽1970~F-H

Helpless 1970 Crosby, Stills, Nash & Young

クロスビー、スティルス、ナッシュ&ヤングが1970年に発表した楽曲。ニール・ヤング作詞作曲。1970年6月15日公開の映画「いちご白書」の挿入歌として使われた。

トロントに生まれたニール・ヤングは4歳のときに両親とともにオンタリオ州のオメミー(Omemee)に引っ越す。そしてその2年後、ヤングは小児麻痺に罹患する[1]。その頃の幼少時の思い出が歌詞に反映されている[2]

1969年5月29日にクロスビー、スティルス&ナッシュのファースト・アルバムが発売されたのち、ヤングはグループに加入。同年11月7日クロスビー、スティルス、ナッシュ&ヤングとして本作品を録音した[3]

Today: 1
Total: 29343

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

JR南草津駅から徒歩数分!敷居の低い音楽の場お問い合わせ

ご予約はこちら メール・問合せ

メール問合せは翌日以降になります、ご容赦の程お願い申し上げます。