二人でお茶を」(Tea for Two)は、1924年ヴィンセント・ユーマンスアーヴィング・シーザーの台本に曲付けしたミュージカル『ノー・ノー・ナネット』(英語No, No, Nanette)で使用された曲。原作では、ヒロインのナネットが第2幕において、恋人役のトムと共に、自分たちの将来を思い描いて歌う曲として扱われる。1950年公開のミュージカル映画『二人でお茶を』ではドリス・デイゴードン・マックレーがデュエットしヒットした。

チャチャチャのリズムでヒット

Today: 2
Total: 25837

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

JR南草津駅から徒歩数分!敷居の低い音楽の場お問い合わせ

ご予約はこちら メール・問合せ

メール問合せは翌日以降になります、ご容赦の程お願い申し上げます。