◆洋楽1940~1960~A-BK-M

La Mer 1946  Beyond the Sea1960

ラ・メール」(La Mer)は、フランスの歌手、シャルル・トレネが作詞作曲した楽曲。1946年にトレネ自身が発表したシングルが大ヒットし、シャンソンのクラシック、ジャズのスタンダードとして歌い継がれている。

トレネは16歳のときにこの曲の元となる詩を書いた。それから長い時間が経過した1943年、トレネはモンペリエペルピニャンの間を鉄道に乗って旅をしていた。南仏のトー湖の眺めが目に入ったとき、かつて書いた詩のメロディが彼の心にわき起こった。トレネはピアニストのレオ・ショーリアックの力を借りて急いで曲をまとめ、二人はその日の夜、人々の前で披露した[2][3]

1960年、ボビー・ダーリンが英語詞をつけて「 Beyond the Seaビヨンド・ザ・シー」として発表した[6]Billboard Hot 100で6位を記録。以後、英語版も広く知られるようになった。 トレネのフランス語版は海の様子が変わっていくのを叙情的に称える歌だが、一方英語版はタイトルに”Beyond”「彼方に」を一語付け加え、ラブソングになった[4]

Today: 1
Total: 23889

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

JR南草津駅から徒歩数分!敷居の低い音楽の場お問い合わせ

ご予約はこちら メール・問合せ

メール問合せは翌日以降になります、ご容赦の程お願い申し上げます。